カロリミットの効果

正しく飲めば効果抜群!カロリミットの飲み方を知っておこう

話題のサポートサプリメント、「カロリミット」。
食べながら痩せたい、というなんともわがままな願望を叶えてくれるかも!

 

ですが、ダイエットサプリメントは正しい飲み方をしなくては
期待通りの効果が得られません。
「いつ飲めばいいのか」「どのタイミングが1番良いのか」などが
曖昧になっている人も多いはず。
カロリミットの効果を最大限に生かし、理想の体型を手に入れるためにも、
飲み方について学んでおきましょう。

 

 

カロリミットのサポート力はいったいどれくらい?

 

カロリミットは、摂った食事の糖質や脂質を分解するのをサポートしてくれます。だからこそ、「いつ飲むか」というのが大切になってくるのです。
カロリミットは飲んでから2時間効果が持続します。つまり、「食事を2時間以内に終わらせる」ことが前提になるということ。
通常の食事は30分前後あれば済むので、特に問題はないと考えられるでしょう。
しかし、女子会や飲み会の時に飲む場合、席を離れて飲んだり人前で飲んだり…ということは恥ずかしく感じられます。

 

外食では必然と摂取するカロリーも高くなるので、そんな時にこそ飲みたいカロリミット。
タイミング良く飲むことが出来ればいいですが、飲み会などでは食事が長時間になることもあります。
ですが2時間もずっと食べ続けているわけではないことでしょう。
なので、食事の前にサッと飲んでおくのが1番!会場に着く直前や着いた時などにこっそり飲めば、
食事が始めるころにはカロリミットの成分も溶けており、ベストだと言えます。
カロリミットを飲んでいるからといって高カロリーなものを食べ続けるのではなく、
飲み会の後半は食べるのを控えめにして、カロリーを抑えておくとさらに良いでしょう。

 

カロリミットの効果を最大限に活かすための食べ方

 

食事をする時、まず何から食べていますか?
いきなり脂っこいものを食べず、野菜から食べるのがダイエットに効果的なんです。
野菜は消化を助け、食べすぎを防止する効果があります。
カロリミットがカロリーをすべて分解してくれるわけではないことを忘れず、
ダイエットしていることを意識しながら、食べる順番にも気をつけましょう。
カロリミットを頼りすぎて暴飲暴食を繰り返していれば、
胃腸に負担を掛けるとともに効果が得られなくなってしまいます。

 

飲み過ぎはダメ!

 

サプリメントは、たくさん摂ればそれだけ効果が増大する、というものではありません。
それはカロリミットもおなじ。
規定量を超えて飲むと、下痢を引き起こしたりして体調の悪化にもつながります。
たくさん食事をしたけど、たくさんカロリミットを飲めば大丈夫!という考えはNGです。

 

■飲むタイミングは食前に!

 

カロリミットには前述したとおり、糖分や脂質を分解するのをサポートします。
さらに、『食欲を抑える』効果もあるのです。
しかし気を付けたいのは、やはり女子会や飲み会での飲食。
通常の食事であれば確実に効果が現れますが、アルコールを摂取すると
この『食欲コントロール』が鈍りやすくなってしまうのです。

 

このコントロールは、『よく噛む』ことで自分でも上手に出来るようになってきます。
通常の食事の時ももちろん、飲み会でも『よく噛んで食べる』ということを忘れないでおきましょう。
カロリミットの効果にも限界があることを忘れずに、食べ方を工夫したり食べる量を調整しながら、
上手にカロリミットを使っていきましょう。

 

まとめ

カロリミットは成分の効果が15分前後で現れます。なので食前に飲むのがベスト。
けれど飲むだけで効果が出るから、たくさん食べても大丈夫だと甘えすぎずに、
カロリミットのサポートも頼りつつ、どのような食事の仕方がダイエットに良いかを考えると
良い効果が得られそうですね!